以前のNews & Diaryサイトはこちらから!!

2010年01月18日

閉所恐怖症

私は『閉所恐怖症』かもしれない。

思い返せば子供の頃、遊び感覚で掛け布団にクルクルっと巻かれ身動きが取れなくなった事にパニックを起したりした。
でも、子供の頃はそれが何だか面白く快感に近いものがあったし、エレベーターや狭い場所も特に何ともなかったから今まで自分が『閉所恐怖症』なのだとは思っていなかった。

でもここ数年、実は『閉所恐怖症』なのでは?と思う事が良くある。

たとえば彼氏と戯れてて長い間押さえつけられた時『身動きがとれない!!!』と思った瞬間からパニック状態となったり、わりと広めのエレベーターだったけど沢山人が入って来て、私は一番奥の壁にペタリとくっつき立たなくては行けない状況になった。
目の前ギリギリの所には背に高い男性が立っている。

ふとその男性の前を覗き込むと、ひと1人十分立てるスペースがある。
『もうちょっと前に行ってくれればいいのに...』そう思った瞬間、息苦しさと圧迫感を感じ気持ち悪くなってしまったなど。。。

もっと見近で小さな事でも、軽いパニック状態になったりする事が最近多く感じられます。

何をきっかけでこんな風になってしまったのか。。。
満員電車などでは、まだパニック状態になった経験がないのは不思議なのだけど...。





posted by 麻倉あきら at 11:42 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。